忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プライド in ブルー

  • posted at:2009-02-04
  • written by:砂月(すなつき)
ぷらいどいんぶるー
バイオタイド=パンドラ
配給:パンドラ
製作年:2007年
公開日:2007年7月14日
監督:中村和彦
製作:松井建始 中野理恵
プロデューサー:太田裕輝 鈴木政信
アシスタントプロデューサー:中田真也子
製作アシスタント:中村クミ枝
音楽:HΛL
エンディングテーマ:「翼」KΛNΛ
音楽協力:スマイルカンパニー ヘキサゴン
撮影:比留川伸 中村和彦
撮影(日本のみ):遠藤一彰
撮影(ドイツのみ):月村圭
VE:玉手久也
通訳:村瀬靖昌
編集:矢船陽介 藤掛順子
整音:ヒガ・アーツ&メタル株式会社
現像:株式会社ヨコシネディアイエー
製作協力:コダイ 東京シネ・ビデオ
ナレーター:寺田農
アメリカンビスタ カラー 84分 

2006年6月、FIFAワールドカップがドイツで開催され、日本代表チームは3大会連続で出場を果たした。そして8月、同じドイツの地でもうひとつのワールドカップ「INAS-FID(国際知的障害者スポーツ連盟)サッカー世界選手権」が開催された。知的障害者のサッカー世界一を決めるこの大会は、1994年にオランダで初めて開催された。その後、第3回大会以降はワールドカップ開催国で行われることが決まり、2002年は本大会閉幕後の日本で開催された。日本チームは2002年大会から正式参加し、4回目を迎える2006年ドイツ大会では、20人の代表選手が選出された。

No.1 加藤隆生(GK)
No.2 宮原優樹 
No.3 斎藤秀平
No.4 若林弥
No.5 黒木勝
No.6 中山身強
No.7 浦川優樹
No.8 金指雅巳
No.9 邊田光夫 
No.10 野沢雄太
No.11 長島幸佑
No.12 高野孝一
No.13 斎藤友宏
No.14 出雲井恭兵
No.15 小西一義
No.16 飯室省吾
No.17 松本裕一(GK)
No.18 菱木一大
No.19 原田裕一
No.20 高橋祐貴

秋田大学教育文化学部附属養護学校に通う加藤隆生選手は、静岡県・御殿場で行われた日本代表候補のトレーニングキャンプに参加した。彼は2002年にワールドカップが日本で開催されたときにもうひとつのワールドカップがあることを知った。それまでは自分に自信が持てなかったが、夢に向かって挑戦することに決めたのだ。日本ハンディキャップサッカー連盟(JHFA)のゴールキーパーコーチ・柳沢繁は、初めて加藤選手を見たとき通常の高校生よりもレベルが高いことに驚いたのだった。足りない部分を強化し、今ある技術をより伸ばしていけば日本のゴールを安心して任せられると考えていた。

2006年8月23日から三日間、ドイツ出発前の最終調整であるJHFAの成田合宿が行われた。小澤通晴監督のもとに集まった選手たちは皆、様々な事情を抱えていた。だが彼らの心は、日本代表として誇りを持って世界と戦うという目標に向かって一つになっていた。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R