忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パタリロ! スターダスト計画

  • posted at:2006-04-21
  • written by:砂月(すなつき)
ぱたりろすたーだすとけいかく
東映動画
配給:東映
制作年:1983年
公開日:1983年7月10日 併映「ヘッドフォン・ララバイ」
監督:西沢信孝
製作総指揮:今田智憲
プロデューサー:横山賢二
脚本:田波靖男
原作:魔夜峰央
音楽:青木望
主題歌:「Run away 美少年達(ローズボーイズ)!」魔夜峰央
挿入歌:「スターダスト悲歌(エレジー)」藤田淑子
美術監督:土田勇
作画監督:鈴木欽一郎
撮影:武井利晴 福井政利
編集:吉岡泰弘
編集助手:清水慎司
録音:池上信照
録音助手:川崎公敬
音響効果:松田昭彦
演出助手:西尾大介
記録:竹澤裕美子
制作進行:角銅博之
宣伝プロデューサー:徳山雅也
録音スタジオ:タバック
現像:東映化学
制作担当:大野清 佐々木章
声の出演:白石冬美 曽我部和行 藤田淑子 永井一郎 滝口順平
アメリカンビスタ カラー 48分

常春の国、マリネラ。この島国の主要産業はダイヤモンドの採掘、加工、輸出で、国民の大半が関連企業で働いている。国王は、父の死により10歳で即位したパタリロ・ド・マリネール8世で、白髪にずんぐりむっくりという体型に天才的な頭脳と超人的な身体能力、そして破壊的な性格を併せ持つ個性的な人物だった。そんな彼に相談を持ち掛けたのは、パタリロが王子時代に身辺警護を命じられて以来、腐れ縁となったジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐だ。バンコランはイギリス情報局秘密情報部(MI6)に所属する凄腕のエージェントで、殺人許可書を所持していた。最近、世界各国の宝石店が襲われダイヤモンドが盗まれるという事件が起きていたが、不可解な点は常にバンコランたちが裏をかかれていることだった。彼らが話をしているうちに王国の宝物蔵が荒らされ、先祖代々集めてきたダイヤのコレクションが盗まれた。バンコランは王国直属の武官部隊・タマネギ部隊に警察とともに島を封鎖するよう命じた。一方、パタリロは丸々太ったクモが天井から下がっていることに気づきナイフを投げつけた。クモはロボットで、盗聴用のカメラとマイクが仕掛けられていたのだ。これが警備の先手を打たれた理由だった。正体不明のジェット機がマリネラ山中から飛び立ったという報告をタマネギ1号から聞いたバンコランは、盗賊一味が逃げ出したと確信し落胆した。するとパタリロはここに手がかりがあると自信たっぷりげにクモを差し出した。

パタリロとバンコランは新東京国際空港に降り立った。二人が日本に来た理由は、精密なクモロボットを手先が器用な日本人が作ったに違いないという変な確信をパタリロが持ったからだった。二人が最初に訪れたのは松上電気産業だったが、社長がクモアレルギーだったことから、リストから外れた。次に訪れたのは目立電器だったが、社長が残念な人物だったことから盗賊と関係があるとは到底思えなかった。NIYO‐DENKIの社長も先の社長と同様だったため、リストから外した。そして次に訪れたのはSAMYだった。パタリロがクモ型ロボットを見せると社長はひどく動揺し警察を呼ぼうとした。するとバンコランが歩み出て、インターポールの依頼で活動していることを明かした。社長は受話器を置き、依頼者の名前を告げようとしたが、何者かのライフルによって暗殺された。隣のビルからヘリコプターで脱出しようとする狙撃者にバンコランは窓ガラスを割って銃口を向けた。すると狙撃者は仮面を外してバンコランに微笑んだ。彼はバンコランの元恋人のジュニアだった。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R