忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

化石の荒野

  • posted at:2006-03-03
  • written by:砂月(すなつき)
かせきのこうや
東映=角川春樹事務所
配給:東映
製作年:1982年
公開日:1982年4月17日 併映「窓からローマが見える」
監督:長谷部安春
製作:角川春樹
プロデューサー:黒澤満 紫垣達郎
製作補:和田康作
原作:西村寿行
脚本:丸山昇一
撮影:森勝
音楽監督:萩田光雄
音楽プロデューサー:高桑忠男
音楽プロデューサー補:大川裕
主題歌:「化石の荒野」しばたはつみ
照明:渡辺三雄
録音:福島信雅
音響効果:坂井三郎
美術:中村州志
装飾:橋本俊雄
撮影効果:落合保雄
編集:鈴木晄
スチール:遠藤功成
記録:今村治子
衣裳:山田実
メーキャップ:太田とも子
カースタント:三石千尋とマイクスタントマンチーム
擬斗:高倉英二
製作宣伝:瀧島留一
演技事務:飯塚滋
製作担当:田中雅夫
美術製作:東映美術センター
衣裳:第一衣裳
録音スタジオ:にっかつスタジオセンター
ステレオ光学録音:東宝映像
現像:東映化学
製作協力:セントラル・アーツ
出演:渡瀬恒彦 浅野温子 川津祐介 夏木勲 佐分利信
ビスタサイズ カラー 123分

貿易商でアメリカ人のジェームス・ハンスが賃貸マンションの一室で殺された。死因は銃弾による胸部貫通、即死だった。事件に使用されたコルトローマン・マークスリーは、日本では私服警官しか携帯しない拳銃だった。ソファーに腰掛けるハンスの足下で目覚めた警視庁捜査一課・仁科草介部長刑事は、何故拳銃を握っていたのかがわからなかった。だが時間が経つにつれて事態を把握した。彼は深夜遅くに帰宅したところを部屋に潜んでいた二人組みに襲われた。そして抵抗も空しく押さえつけられ、麻酔注射を打たれたのだ。何かの事件に巻き込まれたことを理解した仁科は行方を晦ました。

警視庁の発表で親友の仁科が罪を犯したことを知った新聞記者の峰島悟は、衝撃を受け仕事が手につかなかった。苛立つ彼に仁科から助けを求める電話が掛かり、二人はビジネスホテルで落ち合った。無罪だと主張する仁科に、峰島はお前をシロにするネタはないと言って新聞を手渡した。そこには「現職警官の犯行か、重要参考人として手配」という見出しが躍っていた。命を取らずに丸一日眠らされていたことから、仁科は犯人が自分に恨みを持つ人物ではないと確信していた。敵の正体を探るためにはハンスに関する情報が必要だった。進駐軍の将校だった彼は山を掘るボーリングの機械を扱う会社に就職した。そして退役してからも毎年日本にやって来て商談の側らあちこちの山を歩き回ることを楽しみにしていた。峰島はそれ以上の情報を持っていなかったため詳細を洗うことを約束した。仁科は敵が刑事ではなく逃亡者としての仁科草介を必要としていることがわかっていた。そこで彼はただ待つのではなく火中へ飛び込む道を選んだのだった。部屋を出た仁科は、ロビーで男たちに囲まれ車に乗せられた。その先で待っていた山沢雪彦は、彼に仕事の内容を説明した。大物政治家である中臣晴義の長男・克明はFBIの特別研修生として訓練を受けたことがある警察庁生え抜きのエリートだったが、仕事を辞めた今はビッグゲームハンターとして名を馳せていた。最近は奈良県の県境にある台高山脈に二人の部下と向かったが、今は別の山に変更した。仁科の仕事は三人の行動を監視して報告することだった。山沢が必要としていたのは、尾行のプロで射撃の名手、身体頑健にして忍耐、判断力いずれも超級の人物だった。そこで彼は大掛かりな芝居を打って仁科をスカウトしたのだ。成功報酬が5000万円の契約書にサインをし最初の仕事で剣山に登ることになった仁科は、山沢から44オートマグナムを手渡された。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R