忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第5回 キネマ旬報ベストテン 1928年度

  • posted at:2018-10-07
  • written by:砂月(すなつき)
1928(昭和3)年度

≪日本映画≫
第1位 浪人街 第一話 美しき獲物(マキノ正博)
第2位 陸の王者(牛原虚彦)
第3位 新版大岡政談 第三篇 解決篇(伊藤大輔)
第4位 崇禅寺馬場(マキノ正博)
第5位 彼と東京(牛原虚彦)
第6位 村の花嫁(五所平之助)
第7位 蹴合鶏(マキノ正博)
第8位 結婚二重奏(村田実 田坂具隆 阿部豊)
第9位 平手造酒(志波西果)
第10位 十字路(衣笠貞之)

≪外国映画≫
第1位 サンライズ(F・W・ムルナウ)
第2位 暗黒街(ジョーゼフ・フォン・スタンバーグ)
第3位 サーカス(チャールズ・チャップリン)
第4位 ベン・ハー(フレッド・ニブロ)
第5位 つばさ(ウィリアム・ウェルマン)
第6位 街の天使(フランク・ボーサージ)
第7位 煩悩(ジョージ・フィツモーリス)
第8位 アンクル・トムズ・ケビン(ハリー・ポラード)
第9位 結婚行進曲(エリッヒ・フォン・シュトロハイム)
第10位 ムーラン・ルージュ(E・A・デュポン)


屋台的映画館
PR

第4回 キネマ旬報ベストテン 1927年度

  • posted at:2018-10-07
  • written by:砂月(すなつき)
1927(昭和2)年度

≪日本映画≫
第1位 忠次旅日記 信州血笑篇(伊藤大輔)
第2位 彼をめぐる五人の女(阿部豊)
第3位 尊皇攘夷(池田富保)
第4位 忠次旅日記 御用篇(伊藤大輔)
第5位 海の勇者(島津保次郎)
第6位 からくり娘(五所平之助)
第7位 慈悲心鳥(溝口健二)
第8位 悪魔の星の下に(二川丈太郎)
第9位 下郎(伊藤大輔)
第10位 道中悲記(井上金太郎)

≪外国映画≫
第1位 第七天国(フランク・ボーサージ)
第2位 ヴァリエテ(E・A・デュポン)
第3位 ビッグ・パレード(キング・ヴィダー)
第4位 ボー・ジェスト(ハーバート・ブレノン)
第5位 肉体の道(ヴィクター・フレミング)
第6位 チャング(メリアン・C・クーパー アーネスト・B・シェードザック)
第7位 帝国ホテル(モーリッツ・スティルレル)
第8位 椿姫(フレッド・ニブロ)
第9位 カルメン(ジャック・フェデー)
第10位 ドン・ファン(アラン・クロスランド)


屋台的映画館

第3回 キネマ旬報ベストテン 1926年度

  • posted at:2018-10-07
  • written by:砂月(すなつき)
1926(大正15)年度

≪日本映画≫
第1位 足にさはった女(阿部豊)
第2位 日輪(村田実)
第3位 陸の人魚(阿部豊)
第4位 狂った一頁(衣笠貞之助)
第5位 カラボタン(野村芳亭)
第6位 受難華(牛原虚彦)
第7位 紙人形春の囁き(溝口健二)
第8位 転落(井上金太郎)
第9位 水戸黄門(池田富保)
第10位 蜘蛛(悪麗之助)

≪外国映画≫
第1位 黄金狂時代(チャールズ・チャップリン)
第2位 最後の人(F・W・ムルナウ)
第3位 ステラ・ダラス(ヘンリー・キング)
第4位 海の野獣(ミラード・ウエッブ)
第5位 鉄路の白薔薇(アベル・ガンス)
第6位 ダーク・エンゼル(ジョージ・フィツモーリス)
第7位 ダグラスの海賊(アルバート・パーカー)
第8位 熱砂の舞(ジョージ・フィツモーリス)
第9位 ロイドの人気者(フレッド・ニューメイヤー サム・テイラー)
第10位 滅びゆく民族(ジョージ・B・サイツ)


屋台的映画館

第2回 キネマ旬報ベストテン 1925年度

  • posted at:2018-10-07
  • written by:砂月(すなつき)
1925(大正14)年度

≪芸術的優秀映画≫
第1位 嘆きのピエロ(ジャック・カトラン)
第2位 キーン(A・ヴォルコフ)
第3位 救ひを求める人々(ジョーゼフ・フォン・スタンバーグ)
第4位 ジークフリート(フリッツ・ラング)
第5位 クリームヒルトの復讐(フリッツ・ラング)
第6位 燻ゆる情炎(クラレンス・ブラウン)
第7位 冬来りなば(ハリー・ミラード)
第8位 恋の凱歌(ヴィクトル・トゥールジャンスキー)
第9位 ボー・ブランメル(ハリー・ボーモント)
第10位 ホワイト・シスター(ヘンリー・キング)

≪娯楽的優秀映画≫
第1位 バグダッドの盗賊(ラオール・ウォルシュ)
第2位 ドン・Q(ドナルド・クリスプ)
第3位 ピーター・パン(ハーバート・ブレノン)
第4位 蜂雀(シドニー・オルコット)
第5位 猛進ロイド(フレッド・ニューメイヤー サム・テイラー)
第6位 オペラの怪人(ルパート・ジュリアン)
第7位 海賊アップルジャック(フレッド・ニブロ)
第8位 荒武者キートン(バスター・キートン ジャック・ブライストーン)
第9位 シー・ホーク(フランク・ロイド)
第10位 美人食客(ウィリアム・ボーディン)


屋台的映画館

第1回 キネマ旬報ベストテン 1924年度

  • posted at:2018-10-07
  • written by:砂月(すなつき)
1924(大正13)年度

≪芸術的に最も優れた映画≫
第1位 巴里の女性(チャールズ・チャップリン)
第2位 結婚哲学(エルンスト・ルビッチ)
第3位 椿姫(レイ・C・スモールウッド)
第4位 過去からの呼声(ジェンナロ・リゲッリ)
第5位 我が恋せし乙女(ジョーゼフ・デ・グラッス)
第6位 ノートルダムの傴僂男(ウォーレス・ウォスリー)
第7位 異郷の露(ジョージ・メルフォード)
第8位 歩み疲れて(トム・テリス)
第9位 不滅の情火(フランク・ロイド)
第10位 心なき女性(レックス・イングラム)

≪娯楽的に最も優れた映画≫
第1位 幌馬車(ジェイムズ・クルーズ)
第2位 ホリウッド(ジェイムズ・クルーズ)
第3位 要心無用(フレッド・ニューメイヤー サム・テイラー)
第4位 無鉄砲時代(ハリー・ポラード)
第5位 シャーロック・ホームズ(アルバート・パーカー)
第6位 男子怒れば(アレン・ホルバー)
第7位 狂恋の唄ひ女(ルイ・ガスニエ)
第8位 心なき女性(レックス・イングラム)
第9位 嵐の国のテス(ジョン・S・ロバートソン)
第10位 ロジタ(エルンスト・ルビッチ)


屋台的映画館

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R