忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンドロメディア

  • posted at:2005-09-11
  • written by:砂月(すなつき)
あんどろめでぃあ
TBS=ライジングプロダクション
配給:松竹
製作年:1998年
公開日:1998年7月11日
監督:三池崇史
製作:児玉守弘 平哲夫
エグゼクティブプロデューサー:滝本裕雄 春日たかし 稲葉貢一
プロデュース:濱名一哉 平野隆
プロデューサー:中澤敏明 中西誠
宣伝プロデューサー:間瀬泰宏 小林昭朗
制作プロデューサー:西村大志 佐藤敏宏 井上文雄
原作:渡辺浩弐
脚本:NAKA雅MURA 江良至
音楽プロデューサー:伊秩弘将
音楽プロデューサー補:水島康貴
音楽協力:遠藤浩二
主題歌:「ALIVE」SPEED
挿入歌:「Feelin' Good-It's PARADISE-」DA PUMP
撮影:山本英夫
美術:稲垣尚夫 石毛朗
照明:豊見山明長
録音・整音:中村淳
編集:島村泰司
音響効果:柴崎憲治
助監督:加藤文明 桜井雅彦
スクリプター:柳沼由加里
製作担当:芳川透 朝比奈真一
VFXスーパーバイザー:曽利文彦
VFXプロデューサー:坂美佐子
CGディレクター:小畑正好
CGデザイン:竹内敦志
出演:島袋寛子 原田健二 今井絵理子 上原多香子 新垣仁絵
アメリカンビスタ カラー 110分

高校1年の人見舞は幼なじみのユウのことを中学の頃から意識し始めていた。だがユウはあえて別々の高校を選んだのだった。二人の関係が変わって行くのではないかと不安がった舞に、ユウは人として変わって行くかもしれないが、子供のときに遊んだ砂浜の桜の樹のように変わらないものもきっとあるはずだと言った。桜の樹の下でキスをしたその日の夜、舞はユウと別れた直後に何者かによってひき逃げされた。悲しみに暮れる舞の父・俊彦は、越えてはならない神の領域を侵す決心をした。彼は天才科学者で、完成させたばかりのプログラムを舞に使用することにした。それは人間の脳をそのままコンピューターに移植するという画期的なシステムだった。俊彦は愛する娘のボディーデータの入力を生前から始めており、最後のプログラムの完成で舞はAIとしてコンピューター上に蘇生した。このプログラムを作り出すきっかけとなったのは妻の死だった。写真やビデオの延長線ではなく脳をコピーして魂のアルバムを作ることは出来ないかと考えたのだ。

舞の死が俊彦の口から直接伝えられたのは、ユウの他に友人の洋子とリカ、そしてメール友達のナオだった。その夜、学校に潜り込んでインターネット研究会の部室に篭ったユウは、寂しさのあまりスーパーコンピューター・イコンに「MAI」と何度も打ち込んで実行キーを押した。すると「THE SEALED DOOR」という画面に変わりパスワードを要求してきた。ユウが「MAI」と打ち込むと、あるプログラムが作動し始めたのだった。それを見て驚いたのは見回りに来た教師の合田だった。合田は、これが使用禁止となっている「開かずの間」という名のプログラムで、それを作ったのは高校始まって以来の天才ハッカー・高中サトシだと説明した。高中は卒業後いきなりマサチューセッツ工科大学に進学し、それからわずか3年で工学博士号を取得した。 部室に置かれたイコンも高中が自作したものだった。彼は舞の義理の兄で、母を殺したのは俊彦だと信じて疑わなかった。

俊彦はデジタルウェア社で自我を持った電脳世界の生命体を開発していた。世界征服を企む会長のザッカーは、俊彦が独自に開発した記憶を移植するためのプログラムを手に入れるために、部下の高中ハッキングを命じたが打ち破ることは出来なかった。すると今度は黒澤に実力行使を命じたのだった。屋敷に侵入した黒澤は俊彦に銃弾を浴びせたが、外の様子に気付いたAIは俊彦のパソコンからインターネット世界に逃げ出したのだった。膨大な情報の波に揉まれる彼女がたどり着いたのはイコンだった。ユウが家に帰ろうとすると、誰かがパソコンの中から呼びかける声が聞こえた。モニターに映る少女の姿を見て驚くユウに、AIは自分が現実世界にいた舞をコピーして作られた存在であることを説明した。AIは舞の思い出の断片を繋ぎ合わせて記憶を形成していたが、二人が桜の樹の下でキスをしたことをAIは知らなかった。お前とキスをしたことを覚えていないのかとユウがしつこく尋ねると、AIは「舞じゃないもん」と腹立たしげに答えた。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R