忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アタックNo.1

  • posted at:2007-12-16
  • written by:砂月(すなつき)
あたっくなんばーわん
東宝=東京ムービー
配給:東宝
製作年:1970年
公開日:1970年3月21日 併映「キングコング対ゴジラ」「巨人の星 大リーグボール」「やさしいライオン」
演出:岡部英二
原作:浦野千賀子
脚本:田村多津夫 辻真先 小沢洋 出崎哲
作画監督:竹内留吉 若林哲弘 吉田茂承
原画:中村英一 伊勢田幸彦 箕輪紀行 朝倉隆 村田耕一 塩山紀生 米川巧真 束田きよし 飯野皓 津野二朗 後藤静夫 清山滋崇 小泉謙之 白土武 星野赫子
動画:窪田正史 吉原彰雄 田中柚美 西戸スミエ 板本澄江 平野聖子 原完治 田中憲一 宮川洸二 鶴岡洋治 米川純子 今井博正 鈴木昇 山下征二
仕上げ:若井喜治 青井和子 小島肇子 布川静子 白石美智子 木曽千代 井津井浩子 田中明子 工藤秀子 西谷正子 新山建司 菊地真理 福本久夫 金沢聖子 矢部敦子 渡辺千津子 足立原好美 大野雅世 小山明子 植松淑子 遠藤久美子 山名公枝 高橋昌子 佐藤通子 小林純子 橋本弘美 武田直子 柳川佳子
美術監督:池田準
背景:小関俊之 山本敏明 石黒一枝 中島洋子 伊藤攻洋 現代制作集団
撮影監督:清水達正
撮影:若菜章夫 大和田亨 山崎茂 八巻磐 三沢勝治
音楽:渡辺岳夫
録音監督:山崎あきら
録音技術:三浦千治
効果:片桐陽三
編集:井上和男 太田一江
制作進行:高橋善光
主題歌:「アタックNo.1」大杉久美子
協力:フジテレビ
連載:週刊マーガレット
制作協力:Aプロダクション
音響:映音
現像所:東京現像所
声の出演:小鳩くるみ 森功至 沢田和子 山口奈々 坂井すみえ
アメリカンビスタ カラー 62分

静岡の富士見学園中学部であることが問題になっていた。それはこの秋に転校してきたばかりの2年生・鮎原こずえが授業中にいねむりばかりしていることだった。学園長はスポーツにも力を入れるという新たな方針を掲げ、東京の名門校・明法学園の文武で優秀な彼女を転入させて刺激を与えるという手段を選んだが、それは逆効果となっていた。口うるささで有名な数学教師の「インゴウ」から注意を受けたにも拘らずそしらぬ態度を取ったことで、こずえは落ちこぼれグループから一目置かれた。のびのびと学園生活を送るこずえには退屈な授業よりもカッコたちとゴーゴーダンスを踊っていた方が新鮮だった。ある日の放課後、バレーボール部の練習を見学していたこずえをミスしたサーブのボールが襲った。すると彼女は動じることなくレシーブで返したのだ。こずえが毎日練習を見に来ていることを知っていたキャプテンの桂城由美は入部を薦めたが、そっけなく去って行った。

生徒会副会長の一ノ瀬努は落ちこぼれグループと付き合うこずえに対して反感を持っていたが、こずえの叔父と努の叔母が夫婦であることがわかり親しみを感じるようになった。グループのことが職員会議で取り上げられたことをこずえたちに伝えると、それはあなたたちが色眼鏡で見ているからだと反発した。そこへやってきたのは、由美からこずえの勧誘を命じられたバレー部員だった。するとこずえは思わず「あんなバレー部じゃ」と本音を漏らしてしまった。部員からバレー部が侮辱されたことを聞いた由美は、こずえをコートに呼び出しテストを行った。由美たちが打つサーブをことごとく拾うこずえ。そんな彼女にも疲労が見えたが容赦なく攻撃は続いた。見兼ねたカッコたちが割って入ると、スポーツならいつでも受けて立つわと由美が見下して言った。それを聞いたこずえは、試合をしてあなたたちに勝って見せると宣言した。目的がないとやる気が起こらないという彼女にスイッチが入ったのだ。カッコたちはバレーボールのルールを全く知らなかったが、一ヶ月あれば強いチームに作り上げること出来ると信じていた。

試合はワンセットマッチで行われることになり、こずえは自信を持って臨んだ。だが由美が打つサーブに翻弄され、1点も取れないまま8点をリードされた。技術をカバーできるのはファイトだと考えて練習してきたこずえはここでタイムを取り、互角の実力が緊張で発揮出来ていないだけだとみんなを奮い立たせ作戦を耳打ちしたのだ。6人は一列に並ぶと空を見上げて集中し、それぞれのポジションにつくときに大声を出したのだった。その不気味さに由美のコントロールが甘くなるとおフクが拾い、カッコがトス。こずえのスパイクが決まりサーブ権を奪うと勢いづいた。一進一退の攻防の末に落ちこぼれグループが勝利し、カッコたちは初めて努力をして成果を挙げたことに涙した。負けを認めた由美は3年生が抜けて弱体化するバレー部の力になって欲しいと頭を下げた。するとバレーボールが思い切り出来るという喜びを再び感じたこずえは全員で入部することに決めたのだった。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R