忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮面ライダーV3対デストロン怪人

  • posted at:2005-07-15
  • written by:砂月(すなつき)
かめんらいだーぶいすりーたいですとろんかいじん
東映(東京撮影所)
配給:東映
製作年:1973年
公開日:1973年7月18日 併映:「マジンガーZ対デビルマン」「バビル2世 赤ちゃんは超能力者」「魔法使いサリー」「キカイダー01」「ロボット刑事」
監督:山田稔
企画:平山亨 阿部征司
原作:石森章太郎
脚本:伊上勝
音楽:菊池俊輔
主題歌:「斗え!仮面ライダーV3」宮内洋
・・・:「少年ライダー隊の歌」水木一郎
撮影:川崎龍司
美術:八木功
照明:太田耕治
仕上製作:映広音響
録音:太田克巳
編集:菅野順吉
選曲:武田正彦
助監督:長石多可男
進行主任:斎藤正勝
技斗:高橋一俊
製作担当:佐久間正光
衣裳:東京衣裳
トランポリン:大野剣友会 佐藤巧
特殊効果:菊地清
オートバイ協力:スズキ自動車
現像:東映化学
協力:ホテル奥道後 フェリーおくどうご 日本高速フェリーKK
出演:宮内洋 藤岡弘 小野ひずる 川口英樹 小林昭二
アメリカンビスタ カラー 32分

原子物理学者の沖田博士は、四国山脈の山奥で幻の放射能元素と言われたサタンニウムを発見した。それは原子爆弾の原料に使われるウラニウムの数百倍の放射能を持つ特殊な鉱石だった。悪用されては大変なことになると考えた沖田は、世間に発表しないことを東京へ帰るフェリー・さんふらわあ号の中で決めた。しかし地球征服を企むデストロンは既にサタンニウムの情報を入手していた。ドクトルGの声に怯える沖田は鉱石の入ったバッグを部屋から持ち出し海に捨てようとしたが、サングラスの男に誘拐されてしまった。

少年仮面ライダー隊の本部で新聞を読んでいた会長の立花藤兵衛は、沖田が行方不明になった記事が気になっていたが、それは藤兵衛を訪ねて来た風見志郎も同じだった。そのとき、海上保安庁から沖田の上着が見つかったという連絡が入り、志郎たちは勝浦沖へ行くことにした。魚釣りを装った二人は双眼鏡で無人島を探り、戦闘員がいるのを確認した。そこがデストロンのアジトだと確信した志郎は海に潜って島の調査を始めた。

島の実験室では人体実験が行われていた。ドクトルGが実験開始を命じると、科学者戦闘員は研究室に閉じ込めた男たちにサタンニウムを近づけた。すると強力な放射能を浴びた男たちはあっという間に溶けてしまった。サタンニウムの予想以上の効果に満足するドクトルGだったが、沖田は未だに鉱石の在処を喋ろうとはしなかった。戦闘員の報告で島に侵入者がいることを知ったドクトルGは、モニターでそれが風見志郎であることを確認した。彼は、長居は無用だと判断すると、戦闘員に対して囚人たちを始末し島を離れるように言った。アジトの奥へ進む志郎の行く手を阻んだのは、デストロンの改造人間・ピッケルシャークとジシャクイノシシだった。このままでは不利だと判断した志郎は仮面ライダーV3に変身し怪人たちを蹴散らした。ドクトルGは証拠を隠滅するためにアジトを爆破した。だが、四郎は巻き込まれる寸前に沖田を救け島を脱出していた。

浜に上陸した沖田は、志郎と藤兵衛にデストロンが狙うサタンニウムの経緯を話した。拷問を受けた沖田が鉱脈の在処を喋ったことでドクトルGは四国の山中に拠点を移したのだが、彼が教えた場所は真っ赤な嘘だった。本当の場所は沖田と地図を持っている彼の妹・ひろこしか知らなかったのだ。危機が迫るひろこを守るために志郎は四国へ行くことにしたが、三人を見つけ出したタイホウバッファローに攻撃を受け沖田は命を落としてしまった。さらに爆撃を受けた志郎も行方不明となり、一人残された藤兵衛は沖田が遺したひろこの写真を手掛かりにして四国へ渡った。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R